ゆったりと叫ぶ兄弟と履きつぶした靴

「弟子」は嫌い?好き?いろいろあるかもしれないけど、それほど悪いもんじゃないよね、「タイフーン」は。そう考えたりしない?
ホームボタン

天気の良い祝日の午前にシャワーを

南九州の50〜60代の方は、毎日、弔花をお墓にあげているから、なので、花が大量に必要で、切り花農家も多い。
夜分に、マイカーで飛ばしていると、菊の為のの光源がしょっちゅう夜分に、マイカーで飛ばしていると、菊の為のの光源がしょっちゅう視野にはいってくる。
建物の照明はめちゃめちゃ少ないかたいなかなのに、電照菊電灯はちょいちょい目撃する。
菊の栽培光源はしばしば目撃しても人の行き来はとってもちょっとで街灯の明かりもすごく少なく、警戒が必要なので、学生など、駅まで送ってもらっている学生ばかりだ。

凍えそうな大安の夕方に足を伸ばして
今考えると、中学から高校までそんなに勉強をしていなかった。
他の生徒たちが集中して取り組んでいても、自身は言われた通りの事をひたすら行うといった感じだったと思う。
だけど、大学に入学してから自分の好奇心をそそる分野の勉強が始まると、内容がするりと入ってくるようになった。
しばらくして、会社に入り、見習いを経て本当の業務になると、次は好き嫌い関わらず学習せざるを得なくなった。
疲れたなど考える時間もなく、どうしても学ぶ時期が続いた。
というライフスタイルをしばらく体験すると、ふと学生時代に怠った学習をやり直したいと考えるようになった。
そして、同じことを思っている人が友人にたくさんいる。

蒸し暑い大安の朝に外へ

近頃、バラエティで、マクドナルドのチキンナゲットの味を味わえるレシピというふうに紹介していました。
とっても似ていそうだと感じて、家内にしてもらったが、マックチキンの味では絶対にないけれどうまかったですね。
衣が心なしか固かったけれど、中は、チキンといえばチキンなので、私程度では、ちょびっとの差はわからなくてすごくおいしかったです。

雨が上がった土曜の日没はカクテルを
このところまでさっぱり知らなかったが、水について大丈夫なオムツなるものが販売されていた。
都会では、水用オムツをはいて入れることろと入ってはいけないところがあるとのことだ。
むろん、大人から見れば、専用のオムツでも大便など入っているオムツで入られたら、いい気持ちはしない。
ただ、親だったら、入れてあげたいと考えてしまう。
ですが、立場が逆だったらめっちゃいやだ。

笑顔で大声を出す兄さんと月夜

ツアーでも仕事でも、韓国に行く機会が多い。
縁が深いのは、日本から近いプサン。
観光ももちろんだが、女の人だったらコスメブランドやネイル用品など興味を持っている人も多いだろう。
韓国では見た目、つまり自分磨きへの熱は素晴らしいといわれる。
就職や、パートナー選びの際に、日本よりも露骨に判断する場合が多々ある。
そのことから、韓国で販売されるスキンケアなど、肌に良い成分が日本の物より多く含まれている。
そのため、自分に合うものを見つけるのは大変かもしれないが効果は期待してしまう。

泣きながら大声を出すあの子と穴のあいた靴下
大学生のころよりNHKを視聴することがめちゃめちゃ増えた。
昔は、親やばあちゃんが見ていたら、民放のものが視聴したいのに考えていたが、最近は、NHKも見る。
かたくないものがとても少ないと思っていたのだけれど、近頃は、かたくないものも多くなったと思う。
それとともに、バラエティ以外のものも好んで見るようになった。
そして、攻撃的でないものや息子に悪い影響がとっても少ない番組がNHKは多いので、子供がいる現在は見やすい。
NHK以外では、アンパンマンですらものすごく攻撃的だと思う。
毎週殴って終わりだから、子供も笑いながら殴るようになってしまった。

どんよりした日曜の夜明けに足を伸ばして

あまりない事だけれど、情緒不安定な状態になり、ちょっとのことでも悲しくなった。
大きな訳はなく、ふとした拍子に切なくなったり、現在までの出来事が無駄なことに思えたりした。
そんな感じになっていても、外に出る仕事が入った。
中身はそこそこ大きな野外イベントで立派な案件だった。
情緒不安定を理由にしてはマズいので、自分を忘れてしっかりこなしているうちに、普段の軽い心持に戻ってきた。
気付いたけれどあの時はお昼に陽の光を浴びるという事をしなかったと思う。
夜型にならないで外に出ることも良い事だと思う。

陽の見えない月曜の朝にゆっくりと
知佳子はAさんが大好きみたいだ。
Aさんも知佳子の事を大切にしている。
Aさんが出張が決まると、知佳子も絶対行くし、今回は私も一泊だけ一緒に行った。
知佳子もAさんも私を同じ呼び方で呼びかけるし、どの店で飲んで、どの交通手段を使おうか、とか、一番に、私に問いかけてくれる。
なぜか可愛がってくれているような感じがして凄く空気が良いと思った。

怒って熱弁する先生と僕

ちょっとだけ時間に余裕が出来たので、ゲオに来店した。
新規でipodに入れるミュージックを探し出すため。
最近、よく聞いたのが西野カナ。
常に習慣になっているのが洋楽。
アメリカ人以外の作品もかっこいいなーと思う。
と思い、今回レンタルしたのはボンボンフレンチだ。
甘いヴォイスと仏語がなかなかGOODだと思う。

無我夢中で吠える父さんと穴のあいた靴下
私は、家で一人で出来るような仕事して、たまにお声があるとプロジェクトでの仕事に出る。
そのたまにが、非常に怠く思えて仕方ない。
この際辞めてしまおうかと。
行けばやる気になるけれど、多くのメンバーにはさまれて、みんなで業務を成功させるのは難題だ。
なんて、親に話すと、気持ちは理解できるよ、と言って、クスクス笑っていた。

Copyright (C) 2015 遠足にはチョコと少しの期待 All Rights Reserved.